遠征

 今日から週末まで、つかの間の夏休みを頂くことに。半日施術の木・土、金曜が「山の日」と変則連休を利用して。
 かといってゆっくりのんびりともいかず、空路で熊本へ。末娘が台風の影響で日程を変更して、昨年に引き続き九州遠征に向かったため、後追いの形で高校の保護者の方とご一緒に。この熊本での交流大会のお世話下さるのが、4月下旬大阪での黒鷲旗出場のため、事前調整に来られたフォレストリーブス熊本。関係者の方々にお会いすることももうひとつの目的。その後、福岡へ移動し、再び練習試合へ。
 我々は2泊3日の小旅行気分だが、選手達は5泊6日の長丁場。選手達は日曜日早朝にフェリーで帰阪し、来週は再び飛騨高山へ3泊4日の遠征。さすがに2回目は別の保護者の方々に依頼。
 西へ東へ、夏休みの佳境とも重なり、民族大移動!?
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-10 05:00 | 一粒百行

自然科学

 以前、自然体バレー研修ライン上、塾頭が紹介下さった本。「身体(カラダ)が求める運動とは何か(法則性を活かした運動誘導)」が遅まきながら手元に届き、読み始め。
 バレーボールのハウツー本ではないので、興味のない方にとっては全く無駄な投資かもしれないが、運動・スポーツを指導する者にとっては知的好奇心が刺激される貴重な一冊。専門書と入門書の中間ぐらいのため、自然科学用語も多い反面、写真も豊富に使われており、じっくり読み解けば「なるほど!」と。
 業界の常識だったことが、自然科学の非常識であったことが幾つも説明されている。以前は猛暑であっても「水飲むな!」が、今となっては飲み物の質や量まで解明され、その上、運動・スポーツ時だけでなく、中高齢者の熱中症にまでその効果はかなり広く普及。
 B5、100ページ足らずの紙幅に、やや小さめの横文字で、¥2,500(税別)の少し高め(笑)
 残念ながら街の図書館にはまだ在庫されていないことの多い自然科学分野。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-09 05:00 | 一粒百行

壇那寺(だんなでら)

 今週はお盆ウィーク。昨日は早朝に檀那寺へ経木を頂きに。丁寧に迎える時は迎え火提灯を持参しながらの地域も。先祖の霊が仏壇に戻れば、地域や仏教宗派によって様々な手法で先祖の霊へのおもてなし。
 ちょうどこの時期、平和教育に御巣鷹の航空機墜落事故、そして終戦と、まさに日本人にとっては“命のリレー”を学び語る時期でも。小中高校生達のいじめによる最悪の結果も、振り返りの集会や、様々な方々の体験談を聞くことももちろん大事だろうが、家族で、地域で盛夏の中、檀那寺や菩提寺に足を運ぶことは決して無駄ではないはず。
 一方、各種スポーツの全国大会は8月のこの時期、大会目指して練習に励んだり、合宿を行うことによって結束力・努力・汗・涙・青春ならではの時期でもあろうが、命の尊さや先祖への感謝、そして命のリレーを身を持って知る機会を減らしている現実も。そんな生活に密着した習慣は確かに思春期にとっては面白くは無いが、急がば回れで命のリレーの重要さを知るきっかけになり得る。“送り火”もまた、切ない晩夏、お盆の風物詩。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-08 05:00 | 一粒百行

順延

夏の甲子園が、台風の為に早々に開会式と初日の試合が順延に。約1世紀の歴史の中でも数少ないケースかも。
日曜日の夕方から、九州遠征に向けてフェリーで出発する予定だった末娘も、日曜の午前中に欠航の発表の為に、明日の新幹線に変更しての遠征に。夏休みに入り飛び石連休を利用しての国民大移動の足に大きく影響か。本日、近畿地方も大雨の予報。さいがいも含めて被害のない安泰を願うばかり。


[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-07 05:00 | 一粒百行

順延

夏の甲子園が、台風の為に早々に開会式と初日の試合が順延に。約1世紀の歴史の中でも数少ないケースかも。
日曜日の夕方から、九州遠征に向けてフェリーで出発する予定だった末娘も、日曜の午前中に欠航の発表の為に、明日の新幹線に変更しての遠征に。夏休みに入り飛び石連休を利用しての国民大移動の足に大きく影響か。本日、近畿地方も大雨の予報。さいがいも含めて被害のない安泰を願うばかり。


[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-07 05:00 | 一粒百行

4人

 ウェンディがようやく11人揃って夜間練習もにぎやかに。11人のうち中1が2人、中2が2人と4人は中学校からバレーボールを始めた選手達。4号球と中学女子のネットの高さに慣れてはいるが、中学生のクラブは5号球と高校女子のネットの高さに。多少の戸惑いも。
 確かに小学生時代に自然体バレーの経験もなく、身のこなしはやや直線的な感は否めないが、部活動ではややもの足らず、様々な動機を持っての途中入部。だがその‟眼力”は、ティンカーベルズから自然な流れの中でウェンディに自動変更した選手と少しばかり違い、強烈な輝き。
 学年バランスも5つの中学校、3年生から3人・4人・4人と偏らず、スーパーな大黒柱はいないが、前任で切磋琢磨。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-06 05:00 | 一粒百行

夜間練習

 陽が沈めば、暑さが和らぐと思いがちだが、なかなかどうして今年の猛暑は緑に包まれている我が街でも例外。
 水曜・木曜のたった2時間の練習も汗びっしょり。送迎に来られるお母さんもボール拾いやその兄弟たちも汗一杯の中で、笑顔満開。
 今日の午後練習、台風の影響もあるのだろうか、連日の高温注意報の発令の中で。
 そして今夜は、地域では一番の夏祭り。夜空に打ち上がる花火は見もの。選手達も夏休み最大の祭りを、自宅で過ごすのは少しさみしい?1時間早く終了を繰り上げ、汗を流して浴衣姿へ。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-05 05:00 | 一粒百行

新教室

 5月から始まった「社交ダンス教室」、そして夏休み企画として8月中に3回行う「カンフー教室」。先は熟年の男女のまさに社交場に。後は子供から大人まで楽しめる、日本ランキング5位の指導者の方と。
 先ずは会場確保と受講生の募集。日程調整しながら適した会場確保はもちろん誰もが出来るのだが、案外手こずる準備。チラシの作成・配付も最小コストに最大通知を行うためには、時には知識と知恵も。
 そして社交ダンスもカンフーも、それぞれの指導者は意識しているかどうかわからないが、肩甲骨や体幹、股関節などのキーワードが次から次へと。芸術性パフォーマンスであろうとも、演武であろうとも、そして球技にわたるまで全てに共通する原理原則。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-04 05:00 | 一粒百行

九州勢

 インターハイの男女バレーボール優勝は、両校とも九州勢。男子は熊本県代表の強豪校。バレーボールに限らず、スポーツが盛んなことは有名。そして女子は大分県代表。ここ数年、全国大会では頂点に達していなかったが、やはり実力は全国上位であることは誰もが認める超名門。秋の国体、そして、春高バレーと続くかどうか興味津々。ちなみに、男子決勝の対戦相手は地元代表でも。
 次は間もなく始まる夏の甲子園。こちらの九州勢は初出場から、最多でも6回と実力伯仲。出場回数は少なくとも、全国レベル上位校も多く、やはり気になるところ。
 末娘もそんなスポーツ盛んな九州へ遠征のため週末から出発。外に出ていくことで、肌をもって知ることもたくさん。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-03 05:00 | 一粒百行

ワカメ体操

 バレーボールのスキル、特にスパイク動作に必要な慣性の法則に伸張反射、自然体バレー仲間なら常に耳にするキーワード。
 これらの自然科学の原理原則をバレーボールドリルに落とし込んだ、新ドリルが「ワカメ体操」。名付け親は先日のバレー塾に参加の中学生。先の二つのキーワードを体幹の動きに。バレーボールに限らずスローイング系のスポーツ全てに共通し、しかも子供からトップアスリートそして中高年の健康運動にまで通じるからこそ、自然科学の原理原則。
 早速、市からの委託事業「げんきらりー教室」で。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-02 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line