<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


同じ釜の飯

 準備から入れると五日間。県内の主な小学生バレーの指導者たちと寝食をともに。バレー感の違いはそれぞれだろうが、全国大会成功を目指して行政と一緒になっての活動は、またとない体験に。総務、競技そして審判と連携しての大会運営は、またそれなりの醍醐味。小さな食い違いや、トラブル、苦情処理など様々な山谷を乗り越え、汗を流したもの同士の達成感。スタッフそれぞれに疲労感と達成感の同居が印象的な最後のミーティング。
f0097677_8275397.jpg
 指導者交流会では、乾杯の直後一斉に舞台後方のカーテンが開き、大窓越にライトアップされた和歌山城が出現。スタッフも知らされていなかったホテルの演出に出席者から思わず歓声が!
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-31 08:27 | 一粒百行

4連泊

スポーツ少年団バレーボール全国大会も、最終日。昨夜で4連泊、ゆっくり湯船に浸かりたく。スタッフにも、疲れの色がありあり。楽しい旅行での4連泊とは、全くの違い。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-30 06:12 | 一粒百行

団員綱領

 木曜日の開会式に整列した和歌山県代表の選手によって、「日本スポーツ少年団・団員綱領」を舞台上で発表。その団員綱領を紹介。
日本スポーツ少年団
団員綱領

1.わたくしたちは、スポーツをとおして健康なからだと心を養います。
1.わたくしたちは、ルールを守り、他人に迷惑をかけない、りっぱな人間になります。
1.わたくしたちは、スポーツによって、自分の力を伸ばす努力をします。
1.わたくしたちは、スポーツのよろこびを学び、友情と協力を大切にします。
1.わたくしたちは、スポーツをとおして世界中の友だちと力をあわせ、平和な世界をつくります。

 スポーツ少年団指導者でありながら、存在することさえ知らず反省。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-29 07:57 | 一粒百行

競技

いよいよ今日から、競技の始まり。競技部、審判部の大事な出番。総務部に所属する小生は、競技中は、割合のんびり。ただし、今夜は、出場団指導者との大懇親会。夜からの出番。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-28 06:11 | 一粒百行

交歓交流会

 小学生のスポーツ、特に団体種目などは全てスポーツ少年団と思われている方がいそうだが、さにあらず。日本小学生バレーボール連盟加盟チームとスポーツ少年団加盟団は必ずしも一緒ではないため、都道府県によっては多少代表チームの顔ぶれも違ってくる。また地域によっては、夏の全国大会出場とスポ少全国大会出場とは重複させないとルールを決めていたり、いろいろ。
 そしてスポーツ少年団の理念に則り、あくまで交流が目的のため、開会式直後、選手全員がアリーナに集い、あらかじめ各チームで準備していたプレゼントの交換会も公式事業として取り組まれている。
 今日はそのイベントの進行役を仰せつかった。少子化と言っても、全国から集まる選手数は相当なもの。限られた時間内でスムーズに進行できるよう、準備は整えたつもりだが、そこは小学生、なにが起こるかイレギュラーも想定内。試合前日の緊張感がほぐれるよう、アットホーム感覚を演出できれば。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-27 09:04 | 一粒百行

第11回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会

 ちょうど一年前、県教育委員会の関係者と県小学生バレーボール連盟の役員達と、高知県に全国スポ少交流大会の視察に。早いものであれから一年。和歌山県での開催を控え、少ない時間の中で準備を進め、今日からいよいよ会場の設営へ。夏休みに行われる全国大会とはまたひと味違い、行政の方々と連携しての今大会。なかなか選手達が全国の桧舞台に立つことは今後もまずないだろうが、運営側として縁の下からサポート役。
 来年の紀の国わかやま国体も控えており、出来る限り全国レベルの大会を誘致せよとのトップ命令があるとかないとか(笑)そんな理由も重なり、和歌山開催の運びへ。小生と家内は総務部として、長男は審判部として、木曜日の競技開始から30日(日)までの長丁場。競技運営はもちろんだが、開会式や指導者・行政関係者との懇親会等、サイドイベントも盛りだくさんのため、全員一丸となってのお・も・て・な・し。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-26 08:02 | 一粒百行

生野菜

 三度の食事、生野菜をどれだけ食するだろうか?
 OLにこのような質問のアンケートを実施したところ、“食べている”と回答しているが、詳細な質問に移ると“プチトマト3個”など付け合わせ程度で食べていると判明。
 キャベツ、レタス、きゅうり、トマト、ピーマン、ニンジンなどなど、スティック状や細かく刻んだミックス生野菜サラダの効果は絶大。ビタミン・ミネラルは豊富な上に、野菜自身に含まれている水分が、どこそこの「名水」のミネラルウォーターなどと比べ物にならないほどの効果が大。
 新聞の中ほど、紙面一杯の広告で「酵素」を売りにしているサプリメント商品を見ない日はないほど、大きくそしてたくさん取り上げられている。この酵素こそ、生野菜に豊富なため、食物繊維と同時に、腸を通過する間に体内の数百とも言われる体内ホルモンの材料となったり、腸内細菌を活性化させる役割を担う。
 生野菜はお腹を壊すとも言われるが、そもそもお腹を壊すほど生野菜を食している人を周囲に見ない(笑)むしろ白砂糖や油分の摂りすぎによるメタボや体調不良を訴える人が圧倒的。
 この生野菜、栄養価は言うに及ばず最高だが、その食べる順番に少し配慮すればダイエット効果もバツグンだ。またの機会に。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-25 08:52 | 一粒百行

 先週は、高知県で桜の開花宣言。週明けより気温も高まり桜前線北上。週末の陽気でホームコートの体育館横でも桜の咲き始め。その一方、体育館内の舞台上には卒業式のなごりで大きな壺に花飾り。桜の開花宣言一週間後が、満開になるらしいので丁度入学式間近。舞台の花も入学式バージョンだろうか。
f0097677_820294.jpg
f0097677_8203413.jpg

[PR]

by kiwatinker | 2014-03-24 08:20 | 一粒百行

忙中閑あり

今日は、午前中は通常練習。久方ぶりに午後からはオフ。とは言っても家中での作業は予定しているが、取り敢えず外出しての事業はなし。今月も年度末につきいろいろな事業があったが無事に乗り越え。来週はその年度末最大のイベントが26日から30日まで。家内、長男そして小生、三人揃って参加。詳細はまた記したい。
[PR]

by kiwatinker | 2014-03-23 05:59 | 一粒百行

タスキ

 「EKIDEN」は日本発の英語らしい。タスキをつなぎチームが一丸になるのは日本人のスピリッツに合う模様。「EKIDEN」までの仰々しさはないが、リレーマラソンとして、ティンカーベルズとウエンディの選手たちが参加。前日からの雨、そして低い気温と強風の悪コンディションの中、 チームに別れたファーストランナーがスタートラインに並んだ。周回コースを走り、トラックの中でタスキをつなぎ次のランナーへ。初めての体験に選手も応援の保護者も力が入る。
f0097677_895286.jpg

[PR]

by kiwatinker | 2014-03-22 08:09 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line