<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


趣味

 10年以上前から始めた水墨画。初めは月に1回程度、習い事のように始めた。そのうち展示会に出品のため1週間ぐらい詰めて描くが、作品が終わればまた月に1回程度。自分で楽しむためなのだから、練習の多少は勝手に決めればよい。
 師範の先生は90歳前で、水墨画を指導して半世紀以上。指導者として、、また円熟味のある作品を創り上げるために、一日に5~6時間、時には夜中に及ぶまで筆を走らせるそうな。90前のお方がである。
 “かじる”なら年に1回習い、自分の持っている技能にペタンと貼り付け上乗せでもよかろう。人に伝えたいならそれに特化し、とことん惚れ込み、やり抜くべきか。時間は当然、お金もかさむだろう。例え仕事や雑務に追われていようとも、日常の中での発想や考え方などの脳の中身は、いくらでも工夫し鍛錬できる。
 ようやく週末には夏空が拝め、一気に暑くなる中、バレー塾が開催される。趣味で終わらせるなんてもったいない。後世に伝えるためにも、極めようとする学びの姿勢が必要だろう。
 
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-31 10:36 | 一粒百行

腹痛

 先日、少年団のお母さんから相談を受けた。小2の選手、最近練習が始まると腹痛を訴えトイレに駆け込むが、痛みが続くらしい。弁当を食べ、みんなでワイワイ騒いで飛び跳ねている時は、楽しそうな笑顔とのこと。午後の練習中、再び腹痛が起こることもあるらしい。
 特に胃腸に問題がなければ、やはりスポーツをすることで受けている様々なストレスの影響ではないかと考えてみたくなる。たぶん本人も気付かない、知らず知らずのうちに受けるプレッシャーが、腹痛となって現れてくる。現に、友達とはしゃぎ回る時は何もないらしい。
 以前、知人のまだ小学校低学年の子供が、週末の練習に参加することを嫌がり、思い切って半年ほど休ませたそうな。時間とともに心身が成長してきたその子は、再び練習に参加。今では元気で頑張っている様子。
 あまりに小さい頃からの体育会系のノリの練習では、心身の無言のメッセージが発せられることもある。“スポーツ拒否症”にならぬように、大人がメッセージを受け止めることができねばならないだろう。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-30 08:27 | 一粒百行

590

 この数字、もちろん自然体バレーに関する数字なのだが、即答できる方はまずいないのでは。
 練習ドリルシリーズ第1巻から第4巻までの、練習ドリルの総数。D2ダンスやスパダン、そして基シリーズのドリルが含まれていないのだから、テキストになっているだけでもすごい数になる。
 小学校低学年のバレー入門者から、高校・大学以上の実戦練習に及ぶまで、改めて至れり尽くせりの内容に驚く。1週間で全ドリルをこなそうとしても、1日80種類以上のドリルを行わなければならないわけだから、練習メニューのワンパターンなど起こるはずがない。もちろん小学生にとってはハイレベルな実戦形式もあるが、その動きの練習を取り入れることで、将来邪魔になるはずがない。試合で起こりうるシチュエーションの中で、ドリルのような反復練習を繰り返せば、大部分の問題がきっと解決される。
 当然、ドリル以外の身体のメカニズムや第5巻の指導者の“心の教育”をバックボーンとして、日々研鑽しての話であることは言うまでもない。
 一度読んでしまって価値が下がるのは、週刊誌のマンガや月刊誌の雑誌だろう。座右の書、愛読書こそ、読み側の心境に照らされて、何度もたくさんの気付きを与えてくれる。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-29 09:39 | 一粒百行

受験勉強

 7月に入り、ある種のダイレクトメールが郵便物の大半を占めている。宛名をよく見ると、長男や長女の名前だ。送り主は大小の学習塾や予備校。そう、受験生を対象とした夏休みの受験対策資料を、ご丁寧に送って入れる。
 時間つぶしに中のパンフを眺めていると、予想以上にシステマティックな勉強方法にビックリ。弱点を探し出す勉強法が1週間、その弱点を集中的に克服する勉強法が2週間、弱点の総まとめが1週間と、夏休み4週間毎日勉強する習慣と、大切さを認識する位置づけのようだ。
 その組み立ては、スポーツの練習内容にも充分当てはめられそう。基本練習と練習試合の組み合わせだけでは、計算ドリルと模擬試験を繰り返すのと同じか。苦手なシチュエーションを想定し、充分に弱点を克服するための練習や勉強を日々重ねた結果を、練習試合や模試で試すことになるのだろう。苦手なプレーや計算間違い、暗記ミスは同じパターンが多いような気がする。しっかり反復し、脳の神経回路を正しく太くする作業は、勉強もスポーツも同じだろう。
 どれだけ練習や勉強に時間をかけても、“やり尽くす”ことなどあるはずがない。対戦するたびに完全試合や、テストの100点満点が続くようになれば、話は別だが・・・。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-28 09:10 | 一粒百行

冷夏?

 どうやら近畿地方の梅雨明けはまだ先のようだ。従来なら一年で最も暑い時期なのだが、同じ暑さでもなんとなく蒸し暑い。
 昨日も昼過ぎにはザァーッとひと雨。夜中もかなりの雨量で、目が覚めた。今朝もどんより曇り空。午前中にもまとまった雨が降るとの予報。
 先週の長い一週間の疲労感やら、週末のもやもや感も重なり、どうもスカッとはいかない。身体より気持の曇り空。
 今週末にはバレー塾開催のため、準備も大詰めなのだが、気分転換が必要かも。何か雨模様、曇り空を切り裂くクリーンヒットが欲しくなる。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-27 09:29 | 一粒百行

午前中

 ティンカーベルズの土曜日は通常、午後からの練習だが、体育館の都合で午前中の練習になった。選手、27名が参加。いつもの時間ではないので習い事や学習塾の影響で、参加者が減るかなぁ~と予想したがあまり影響はなし。他人性双生児の二人も参加させ、1年間の応援のお礼を語らせた。
 今日も、体育館の都合で、練習会場の変更。車で20分程度走らねばならず、幾分参加者は減るだろう。いつもと違う環境もまた良し。汗をたっぷりかこう!
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-26 05:57 | 一粒百行

盛夏にて

 ♪ Once upon a time はるかな夢 もう誰もここにいない ひき潮の海のように・・・

 体育館が割れんばかりの歓声だった4日間。今は関係者が数人だけで静まり返り、何もなかったように照明が落とされようとしている。
 7月24日金曜日、午後3時を少し回った。五條東中ベスト4に散る。

 今年一年間、ご縁ある方々にずいぶん励まされ、熱い声援を頂き、試合会場まで足を運んで下さった方も多数おられ、本当に幸せな選手達。改めて感謝で一杯。応援ありがとう。

 自然体バレーの魅力にひかれ、本来なら部員不足の部活動となるところを、越境やら親元を離れた生徒が集まり、公立中学校としては珍しい1ページを刻んだように思う。有終の美とはあいならなかったが、選手達にとっては10代半ばの良い想い出。次のステップの糧となれば最高。
 そんな苦しくも熱い予選を観戦し、応援のために駆けつけてくれた妖精達もいる。確実に自然体スピリットは高校生から中学生、中学生から小学生へ伝統となっていく盛夏の一日のようだった。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-25 09:33 | 一粒百行

奇跡

 スポーツは筋書きのないドラマ。しかしながら数字的には非常に厳しくなった。五條東中ベストに進出。リーグ戦方式の第1戦を落としてしまった。
 奇跡は起こるものではなく、招くもの。目の前のボールひとつに全員が集中し、プレーする。そんな姿を見て、神様が微笑んでくれるかも。
 とにかくやるっきゃない。残り2戦、選手たちを信じて応援に励もう。
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-24 10:06 | 一粒百行

げんを担ぐ

 楽天の野村監督は勝ち試合が続いている時、同じ色のパンツをはくとずいぶん前の著書に語っていたことを思い出した。
 勝った時と同じ服はもちろん食事や会場までのアクセスの方法、極めつけは会場に入る瞬間の足は右側か左側かまで。気にしだしたらキリがないのだが(笑)
 今朝はそんなげんも担ぎたくなる心境。力量はあっても実力がないなんてことは言ってられない。
 さあ!バシッと決めるところは決めてもらおう!
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-23 09:04 | 一粒百行

疲労回復

 暑いだけでも疲れは倍増。連日、全国各地で大会が開催されているこの時期、勝利の数だけ疲労も蓄積していく。
 疲労回復にはやはり睡眠が一番。しかし熱帯夜が続き出すと、一工夫必要か。入眠をスムーズにするためには、エアコンをドライで2時間程度かけておくのもひとつの手。あまり長時間に、そして温度を下げすぎると寝冷えもあるので要注意。2番手はアイス枕。火照ったからだを静めてくれるのには最適。
 入浴はついついシャワーで済ませがちだが、37~38℃のぬるめのお湯で腰から下の下半身浴を15分程度。副交感神経を働かせ、ずいぶんリラックスできる。
 忘れてならぬのは、水分補給と食事。多量の発汗は体重を減少させてしまう。スポーツ時ではないので、麦茶なら自然に冷めてきたぬるいお茶をたっぷりと。食事は「まごわやさしい」はもちろん、特に炭水化物でエネルギーを充満させる必要あり。
 他にもお香やアロマで部屋の香りもおすすめ。
 普段からマッサージ慣れしていない選手が、いきなり何十分も行うと、逆に疲労感が出てしまうので要注意。
 ベストコンディションでみんなガンバレ!
[PR]

by kiwatinker | 2009-07-22 08:20 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line