<   2008年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


ミニコミ

 月に2回、新聞の折り込み広告と一緒に、地域限定のミニコミ紙も配布される。
 先に開催された“自然体バレー塾in橋本”の記事が掲載されたので、スキャナーで読み取った。
f0097677_9625100.jpg

 実は草野塾頭が講義をなさった際に、取材にこられた女性記者は最前列に座られ、「もしかすると途中で中座して頂くかもしれませんので」と断りの会話をしていたのだが、塾頭の熱を帯びてくる講義に「うん!うん!」とうなずきながら、ついに午前中は最後まで聴講された。その後、「良い話でした。バレーだけに限らず仕事にも通じて、私も勉強になりました」と感想を聞かせてくれた。
 心ある人なら誰の胸の中にも浸み込んでくるのが、塾頭の話である。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-31 09:10 | 一粒百行

告別式

 悲しみの中、関西地区はもちろん、新潟、東京、静岡、愛知、三重、香川、そして熊本からフォレスト熊本のNさんも駆け付けてくれた。
 お通夜には約300名の参列者が訪れ、五條東中の選手達も手を合わせた。
 告別式は午前中にも関わらず、200名近くの方がいただろうか。ほとんどの方が最後の出棺まで見送られ、草野塾頭の幅広くそして深い交友関係が、そこに見られた。そして奥様のお人柄が、きっと参列者の心の中によみがえっていたと感じる。
 最後のお別れの際には、花いっぱいに埋められた棺のそばに塾頭の悲しみの姿もあり、周囲からすすり泣きも聞こえ、胸の中が痛くなる。なんとか涙をこらえるも、限界に近い。
 どうか安らかにお眠り下されまし。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-30 15:34 | 一粒百行

般若心経

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空

度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空

空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相



「般若波羅蜜多」は「知慧の完成」「完成なる智慧」という意味

どうぞ安らかにお眠り下され。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-29 09:09 | 一粒百行

訃報

 今朝、草野塾頭の奥様が、永眠されました。 謹んで心からお悔やみ申し上げます。

 約3年前、一度だけ奥様が自然体バレー塾を開催した折に、足を運んでくださった。真冬の寒い時期、大阪は難波駅から電車に乗り、途中橋本から家内と合流し、雪の高野山を散策された。その夜は、指導者達と一緒に懇親会にも参加くださり、初対面ながら一度に奥様のお人柄に魅了された。その後間もなく、病が見つかり、闘病生活が始まった。時折塾頭から様態はお聞きしていたが、2度目の再会が、今回の入院のお見舞いとなった。
 ほんのわずかなご縁ではあったが、心の奥底に残る出会いに感謝したい。
 最後のお姿は本当に、眠っているような安らかなお顔だったことを、報告しておきたい。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-28 15:12 | 一粒百行

断念

 柳本ジャパンが北京オリンピックの出場切符を獲得した。
 大変喜ばしいことだが、中心メンバーとして、北京オリンピックでの復活と活躍が期待されていた大山加奈選手が、北京オリンピックのメンバー入りを断念したと今朝の新聞で報じられている。
 昨年末の予選ではベンチ入りは果たしていたが、ほとんどワンポイントブロッカーとしての出場に終始し、今回はとうとうベンチ入りもしていない。
 新聞報道では、かなりの腰痛のようだ。現在も軽い運動程度しか行っていないとのこと。女子バレー界の頂点のチームなわけだから、医科学スタッフもそうそうのメンバーがそろっているにも関わらず、回復が遅れているところが今後の展望としてやはり厳しいものがあるような気がする。彼女のレベルだと、周囲からの期待は単に出場するのみだけではなく、日本の大砲としての活躍を期待するわけだから、今後の成り行きを注目したい。
 人並みはずれた体格と筋力まかせのパフォーマンスのつけが、今現れているような気がしてならない。小学生当時から恵まれたと思う体格からのパワフルなサーブやスパイクは、きっと『コートの華』だったに違いない。中高生の頃には“日の丸を背負う”選手としての可能性が見えていたはずだったろう。「単にすごいスパイクを打てる大型選手」の視点からだけでなく、あらゆる視点、角度からアドバイスできる大人はいなかったのだろうか。もしいたとしても本人の聞く耳がなかったのだろうか。一皮むけた“ニュー大山”の活躍を期待したい。
 ところで、6月の声を聞くと高校総体予選が始まる。バレーボールに限らず、高校生にとってはほとんどのスポーツの集大成である。しかし直前の体調不良やケガにより、大会出場を断念せねばならないことが起こる。特に3年生にとってはつらい選択となる。全国の高校生達にとって、勝敗の前にまずは良いコンディションで出場できることを願ってやまない。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-27 09:13 | 一粒百行

人に会う

 週末は山形まで足を伸ばしていた。
 全国各地から集まったスペシャル・オリンピックス(SO)の関係者と交流できた。初対面の方もおり、新しい刺激を受けることができる。名誉会長と会長にもお会いできた。お二人はご主人が政財界で活躍されている奥様方。気さくな雰囲気の中にも場慣れした身のこなしや会話のタイミング、気配りなどは大いに勉強させられる。
 今回の目的はSOの関係者との研修であったわけだが、いつも小旅行する時の楽しみがある。移動中や宿泊先で出会う人々である。今回最も印象に残った方がいる。宿泊先のホテルで早朝、トイレの清掃を担当されているご婦人である。お世辞にも若いとは言えないが、そのテキパキとした姿、掃除のために使用する小道具の使い慣れた動き、その背中には一種の“誇り”を漂わせている。「いつもキレイにしてくれてありがとう」と心の中で感謝した。
 機内の客室乗務員の笑顔の対応、若い人達の人前をはばからない抱擁、年老いたご夫婦のいたわりあう会話など、名も知らない方々との出会いは結構楽しい。その背景にまで想いをめぐらせることも、頭の体操になるだろう。
 色んなことから勉強はできる。いつもアンテナを高く張り巡らせたいものである。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-26 09:40 | 一粒百行

山形

 旅をせよ!本を読め!人に会え!
 今週は少しバレーから離れ、とは言ってもやはりスポーツ大好き人間としては、のんびり羽を伸ばす小旅行とはいかず、もうひとつのライフワーク、「知的障害者のスポーツ」「スペシャルオリンピックス」の研修で、山形のホテルからの投稿になった。
 スペシャルオリンピックスは、確かに「金銀銅」順位も決めるが、もっとスポーツに大切なたとえば友情、ふれあい、思いやり、純真などなど、われわれがときに忘れてしまいがちなものを思い起こしてくれるのである。今では全国すべてに都道府県単位で活動している。
 ぜひ!興味のある方は、わずかでも結構なのでほんの自分の時間を、人のために役立ててみてはいかがだろうか。もちろんバレーボールの競技を行っている地区もあるはず。なければぜひ、協力してあげてほしい。人から、受けることばかり考えるより、ほんの少しでも与えるほうがずっと楽である。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-25 07:45 | 一粒百行

トランス脂肪酸

 天然植物油にはほとんど含まれず、マーガリンなどの「水素添加物」に多く含まれる。
トランス脂肪酸を過剰に摂取すると、血中の悪玉コレステロールが増加し、善玉コレステロールが減少するため、心筋梗塞などのリスクも高くなる。
アメリカ人の摂取量は非常に多く、トランス脂肪酸の含有量の表示を義務付けているそうである。日本人の平均値では、アメリカに比べはるかに低いため、表示義務までには至っていないが、若い世代の食生活の乱れは、近い将来、アメリカに限りなく近付くだろうと専門家は見ている。
 ファーストフードに代表される食品や、脂肪分の多い菓子類や飲料の摂りすぎ、偏った食事は、生活習慣病を待たなくても、もちろん体調の変調をきたす。食事の影響は10年スパンで現れるとも言われる。スポーツから見た側面では、10代の食習慣、嗜好品はローティーンで現れなくても、ハイティーンでは風邪を引きやすい、疲れがとれない、ケガが多くなるなどの悪循環につながりやすい。
 トランス脂肪酸を減らしたことをアピールする、某ドーナツのコマーシャルまで出現した。そのぐらい食品業界も神経を使っているということだろう。
夏に向け、大会が多くなるこれからの季節。保護者やOB、OGからの差し入れにドーナツの箱が山積みされているチームを見かけることがある。団体競技には手頃な価格と量のため重宝されがちだが、差し入れ側も一考を案じてもらいた。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-24 08:08 | 一粒百行

裂傷

 バレーボールに突き指はつきものとされているが、裂傷は頻度的にはあまりないはず。
 長男が高校での部活中、もちろんバレーボール練習の最中、ブロックを飛び相手のスパイクに右親指をはじかれ、親指の付け根の横紋の部分を3㎝程度裂傷し、8針縫うケガになった。幸い骨折や腱の断裂はなかったが、しばらくボールを使っての練習はできない。
 ネットとの距離、ボールの当たる角度、スピード、色々な条件が偶然に重なり、裂傷に至ったと考えられる。むしろ裂傷がなければ、骨折に至っていたかもしれない。
 長男は2年生でサブ選手としてベンチに入っているが、6月上旬に開催される総体県予選は、ワンポイントの出場としても少し無理だろう。3年生にとっては最後のビッグな大会。その直前の大ケガはやはり悔やんでも悔やみきれないものになるはず。
 勝利の前にまずは良いコンディションで出場できることが何よりである。高校3年生の諸君、残りわずかな期間、くれぐれもケガには気をつけて下され!
f0097677_10431640.jpg
 痛々しく包帯を巻いた長男の右親指
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-23 10:44 | 一粒百行

体内時計

 目覚まし時計はセットしているが、夜明けが早まり、窓から見える早朝の明るさで、ほとんど同じ時刻に目が覚める。
 バクテリアから人の体内まで、あらゆる生物に存在すると言われる体内時計。かなり研究が進んできているとのこと。その世界でトップを走る若き研究者、上田泰己氏。彼の研究によると、体内時計に関する101個の遺伝子があり、このうち16個の遺伝子がコアとなり、複雑に絡みながら朝・昼・夜と3つのスイッチを押していることを、世界で初めて発見。また体に春を告げるホルモンや、真夜中に強い光を浴びると時計遺伝子が乱れる仕組みなど、次々と解明している。これらの研究が応用され、脳内に関する病気の治療法にも活用されることを意識しているそうである。
 プロ野球をはじめ、サッカーそしてバレーボールと、今はテレビ放送との関わりもあり、夜の試合・大会も多くなっている。これらの研究が進めば、きっとスポーツ界にも何らかの朗報が期待できるだろう。例えば、この夜の時間帯に最高のパフォーマンスを見せることができるような・・・。
 朝の目覚めの悪い方にも、恩恵が授かるかも・・・。
[PR]

by kiwatinker | 2008-05-22 10:49 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line