ハンドリングジャッジ

 ヤングバレーはU-14の大会だが、ネットの高さ、コートの大きさ、ボールの大きさと重さは高校生と同じ。ボールが大きく重いため、小さなセッターや、手首が軟らかい(?)など、よくわからない理由で手の平に深く沈み込むキャッチボールも少なくない。されどレフリーも人の眼。その判断に迷いがあったり、試合の流れとして大詰めでジャッジをしたりと、気の毒に思うほどのことも。
 もうひとつジャッジされやすいのが、ダブルコンタクト。セッターからのバックトスはその代表。二段攻撃のオーバーパスもまずジャッジされがち。
 日頃からのハンドリング、すなわち技術こそ動きの上に乗ってくると学ぶのが自然体バレー。スーッと上がってウサギの耳。あなどるなかれ、高等技術のハンドリング。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-22 05:00 | 一粒百行

大渋滞

 夏休みも後半。週末ともなれば、レジャーによる車の渋滞は常。
 随分と予想はしていたつもりだったが、午前8時過ぎ、名神高速京都東出口、そして湖西道路の大渋滞は想定外。車2台に分乗した選手達の保護者と後追いの応援隊保護者と、グループラインで常に連絡を取りながら。
 なんとか開会式5分前に滑り込み。すでに別ルートから先着していたキャプテンとその保護者によって受付と開会式の整列位置を確認できてはいたが(苦笑)
 帰りは現地解散。三々五々で帰路に。復路もレジャー帰りの大渋滞と同じ夕暮れ時。復路は倍の時間を要することに。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-21 09:14 | 一粒百行

U-14近畿ブロック大会

 タイトルの男子大会は、男子選手の拡大を主目的として開催されていたが、今年から女子大会も。
 記念すべき?第1回目に出場できることになった、ウェンディ。早朝から集合し、湖国・滋賀に向かって。
 1カ月先の本番に備えて、いろいろ試してみる絶好の機会に。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-20 05:00 | 一粒百行

手首

 錦織圭選手が右手首の痛みで今シーズンの休養を発表。一部の報道によると“尺側手根伸筋腱炎”だとか。手首、小指側で指を伸ばす時に使われる腱。一般の方でも、家事や大掃除の時などに雑巾がけを何時間も行った後などに、まれに起こることも。
 テニス選手だけでなく、野球やゴルフなど、バットやクラブの道具を使い、それらをプロともなればお箸のように使いこなせばならず、毎日何百回、何十年もアスリート生活を続けていれば、金属疲労的に起こることに。
 幸い、バレーボールの選手で直接この診断名が付くことは少ないが、よく似た症状に“TFCC損傷”と言われる、手首の小指側の骨の隆起が腫れてきたり、押すと反対側に比べて何やら浮いている感じがしたりと、様々な症状が現るスポーツ障害も。パワーで上げようとするセッターや、フライングレシーブ時にいつも片手レシーブで床に手の平から着地する選手などに見かけることも。
 診断の鑑別はもちろん医学的には大事だが、今一度、身体全体のコンディションの再調整が必要に。
 錦織圭選手の早期復帰を願うばかり。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-19 05:00 | 一粒百行

OG

 ウェンディが発足して、今年で6年目。すでに5学年の選手達が卒業。5学年と言えば高校も卒業し、大学への進学や専門学校へとそれぞれの道を歩み始めてくれており、嬉しい限り。
 そのOGのふたりの姉妹が夜間練習に顔を出してくれ参加。その上、昨年までコーチだった方も一緒に。
 全選手が揃い、OGも含まれ、保護者も見守ってくれる中、暑い体育館の練習も励みに。9月のヤングバレー大会まで約1ヶ月。限られた練習時間の中で、基礎基本と個人技術とチーム練習と。まさに段階的に進行中。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-18 05:00 | 一粒百行

運動誘導

 先に紹介した「身体(カラダ)が求める運動は何か」から。
 運動は作るもの(運動制御)ではなく、達成する目的のために“感覚”というファクターを起点として自然に起こり、現われるものだという位置づけである。運動誘導をいかに効果的に成立させるかは、教師信号の質とそのバリエーションの豊富さにかかっているといっても過言ではない。“そうさせるのではなく、そうなってしまう”現象を引き起こすためには、クライアント1人ひとりのさまざまな個性に適合する。効果的な教師信号を情報量やタイミングを鑑み、効果的に選択し続けなければならない。

 まさに「AさせたければBさせろ!」「感覚練習」「100のドリル」すでに自然体バレー塾では常識となっているフレーズ。
 この本、2017年5月第一刷発行だが、バレー塾では15年も20年も前から言われていること。「20年先を行っている!」ここにも実証されている。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-17 05:00 | 一粒百行

ネット際

 先の九州遠征の感想を少し。バレーボール先進地の九州からの参加校は、先の総体予選では各県のベスト8からベスト4の実力だが、失点の半分以上がネット際のプレー?さすがにサーブミスは少なかったが、パワフルなスパイクを、何とかディグするが、ボールがネットに近かったり、セッターからのトスが同じくネットに近いためにタッチネット或いはアンテナに接触と、色々ネットに近いボールをジャンプトスで何かとカバーするが、着地はセンターラインをオーバーなどなど。何となくネット際でバタバタプレーに。窮屈そうな身のこなしプレー。
 派手なプレーに目が奪われがちだが、日頃の想定された練習の差があちらこちらに。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-16 05:00 | 一粒百行

記録

 世界陸上では100m×4リレーで見事銅メダル、競歩も銀と銅の両メダルと、2020東京オリパラ目指して若手の台頭。
 国内ではプロ野球通算記録2000本安打が、ジャイアンツの阿部選手。
 どちらも日頃の練習の賜物。若い選手達がぐんぐん成長していく過程での記録、プロ17年間の通過点としての記録と、多少の違いはあれ、優劣はつけられない。
 ただ、記憶に残る選手となれるかは、まだこれから。非常に楽しみ。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-15 05:00 | 一粒百行

3年間

 夏の甲子園。昨日の3試合目に登場した秋田代表・明桜高校。知人の息子さんが甲子園目指して和歌山から秋田へ進学し、まだスタンドからの応援だったが、見事甲子園出場をおみやげに帰省。
 3年間の寮生活、全く見知らぬ土地へ行く者、見送る者、どちらも覚悟の上とはいえ、心中不安一杯。
 残り一年を余すとなったが、長い人生、決して無駄にはならない3年間。
[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-14 10:58 | 一粒百行

天草

初めて、訪れた土地。潮風と田園風景に時間の流れがゆっくりと。
バレーコート3面と適当なスタンドで程よい大きさの体育館なのだが、やはり暑い。今日の午後から、福岡は、小倉へ移動。

[PR]

# by kiwatinker | 2017-08-11 09:51
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line