歯ブラシ

 突然の質問ですが、「マイ歯ブラシは何本持っていますか?」と聞かれれば、大多数が1本と答えないだろうか。小生も50代半ばまで市販の歯ブラシ1本で過ごしてきた。若い頃は起床時のセレモニー程度で10秒程度磨くだけで終了(苦笑)、40代頃からは歯周病の存在と病気の関連性を知り、やや丁寧に時間は少し長めとなり、朝夕と回数を増やしたりと変化しつつ。
 されど4月下旬よりかなりの歯痛に。親知らずの影響もあるにはあったが、歯科医師の説明によると、歯根・歯間そして歯肉(いわゆる歯茎周辺)の歯ブラシを変えなければ磨き残しがあると。よって現在は、4種類の歯ブラシを使い分け。少し考えてみれば、その昔、モノづくりに関わる職人の人々は、道具の種類も豊富だった。大工さんの金槌・カンナ・ノコギリだけでも多種多様な材質や仕事によって使い分け。
 そんな共通事項を考えれば、バレーの練習も数種類の練習パターンだけでは満足な結果を得られないと想像がつく。
[PR]

by kiwatinker | 2017-07-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line