ファーストネーム

 萌花・莉李・陽菜・千茜・愛世・愛彩
 ティンカーベルズとウェンディの選手達には、親しみを込めてファーストネームで呼ぶことに。上記の名前をすぐに読めるだろうか。左側から順に、ホノカ・リリ・ヒナ・チセ・マナセ・メイと一例。
 バレーボール界では“コートネーム”を使って練習や試合で選手同士が互いに呼ぶことも。昭和の時代から〇〇子などよく似た名前も多かったためだろうか。二文字・三文字でわかりやすく呼びやすいコートネームが広がった?されど21世紀の子供達、コートネーム以上に“キラキラネーム”が隆盛。
 この世に誕生してきた赤ちゃんへの親からの最初のプレゼントがファーストネーム。コートネーム以上に、キラキラファーストネームがコートに似合ってきたのも時の流れ。
[PR]

by kiwatinker | 2017-07-14 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line