怪我

 自然体バレーは「ケガをさせない」からだづくりが大きな柱のひとつ。そのために様々なトレーニングや、今まで多く開発されてきたダンスも技術に直結する一方、バランスの良いからだづくりを狙っての一石二鳥、いや一石三鳥にも及ぶ理論がバックボーンに。そのためには身体のメカニズムを指導者がしっかり知識として頭に入れておく必要が。
 タイトルの「怪我」。あえて漢字で示した理由は、“我が怪しい”と読めるため。自然体バレーに取り組んで15年。されど選手達にとって致命的になるような「怪我」は皆無。自然体もどきでは、ほんとに我が怪しく「怪我」につながっていく。
[PR]

by kiwatinker | 2017-07-09 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line