スタミナ切れ

 高校総体の各種目の代表校もほぼ決まったのでは。夏の高校野球の予選も沖縄からスタート。7月に入れば、全国で球音が鳴り響く。また中体連も7月中旬ぐらいから佳境。試合の結果に悲喜こもごも、青春のドラマの1ページ。
 この暑くなっていく時期、ボール種目で応援者の敗因の話題に取り上げられたり、酒の肴にされるのが、“スタミナ切れ”。そして解消のトレーニングに直結するのが、長距離ランニング?!
 確かにマラソン練習や健康維持のためなら、長距離走でも分からなくはないが、野球のピッチャーやバレーボールのアタッカーが必要とするスタミナとは?一球を投げる筋肉の瞬発力が、一試合或いは数試合投げ切るだけの最大に近い筋力を反復するだけのスタミナが必要に。バレーボールもしかり。思いっきりジャンプを繰り返すだけの脚の筋力。心肺機能のスタミナが。
 よって、そんな筋出力に似たトレーニングのひとつが、20mから30mのダッシュを連続して行う。本当に全力疾走できるかどうかがポイント。
 しかしながら、スタミナ切れもあくまでたくさんある敗因の中の、ほんのひとつの要因。
[PR]

by kiwatinker | 2017-06-20 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line