会長解任

 日本バレーボール協会会長が評議員会で解任。草の根で関わるものとしては、あまりに上部組織過ぎてよく理解できないところだが、選手・指導者なら全てのカテゴリーが登録しなければならない「JVA-MRS」の会費が、組織運営のための収入源の一部に。
 今回の会長解任、小学生バレーボールにも全く関わりのないことではなく、2年前には日本小学生バレーボール連盟の会長として承認されていたのだが、上部組織の会長に選出されたために兼務はできないとのことで、今に至っている。
 協会会長1期2年。3期連続で会長が解任・辞任を繰り返す異常事態。東京オリパラまで3年となっているが、組織基盤が脆弱、リーダーが定まらず周囲からも不安視?
 それにしても“一強”過ぎると驕りと言われ、目まぐるしい交替は権力闘争に見られ、どちらにしても興味深い。
[PR]

by kiwatinker | 2017-06-16 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line