めまい

 病的に起こる「めまい」ではなく。遊びの中の「めまい」。
 「めまい」に遊びがある?と疑問符がつくだろうが、以前は運動場の片隅に回転系の遊具は必ずあったはず。鉄棒では前回りや逆上がりを連続で行う児童もたくさんいたが、今ではたった1回行うことで拍手喝采。縦横立体的に回転運動を行えば「めまい」が起こり、子どもなら多くは喜んだのでは。今でも人工的遊びとして、ジェットコースター人気は最たるところ。ただ大人になって急に回転系の動きになると気分が悪くなり、注意を要するが。
 そんな健康的「めまい」がないままスポーツを行えば、ボール種目では何となくどんくさく感じ、巧みな動きには程遠い。幼少期から屋内遊びのゲームやPCに接する時間の長い現状から、「めまい」を起こす遊びドリルは小さいほど効果的か。
[PR]

by kiwatinker | 2017-05-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line