分子

 辞書的には、原子が2つ以上結合したものとされているが、とにかく小さい物質。
 食べ物も全て、腸から分子レベルで吸収されていくことに。よって筋肉づくりも病気にならない、また回復力も全て食べ物が関与。それ以外にもメタボ予防、骨折や捻挫からの回復、貧血、高血圧などの生活習慣病に至るまで、食べ物から得られる分子が重要に。
 自然体バレーと出会ったころと時同じく、分子栄養学にも出会う。偶然と言えば偶然?必然と言えば必然!動きづくりから技術に至るまで、思うようにからだを動かせるようになるための下支えとなる食事。それも分子からみた栄養学。恩人のひとりに感謝。
[PR]

by kiwatinker | 2017-05-19 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line