大学入学共通テスト

 共通一時試験世代としては、隔世の感の入試改革が行われそう。
 当時、マークシートの回答方式で斬新さに驚いた記憶が。冗談で高校時代の担任が、分からない問いの時は、エンピツをサイコロ様に転がして兎に角マークシートを塗りつぶせと。今から思えば昔なつかしいアナログ的手法(笑)
 その後センター試験となり、2020年の大学入試から変更されるそうだが、その年の受験生が今の中学3年生。改革の目玉が「記述式」の回答だとか。読書離れ、新聞を取っていない家庭、ラインのスタンプ利用と、本当に語彙が少ないと言われる世代にとっては、苦行の入試改革かも。暗記重視から、思考力から表現力へと。
 体育会系も、言われたことだけ「ハイ!」と返事し、まじめに練習をこなす単線脳回路では、おぼつかないのは間違いなし。
 今後は益々、教え側もインプットばかりでなく、アウトプットしながらも吟味、取捨選択する能力が必要に。
[PR]

by kiwatinker | 2017-05-18 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line