二つのソウゾウリョク

 6年生の女子にもなると、通常の縄跳びなら一通り飛びこなせるように。ダブルダッチのように想像力を働かせ、イメージを膨らまし、二人一組でいろいろな飛び方を新たに考えてとオーダーすると、イキイキとした表情でものすごい集中力を持って、小一時間、2つのグループに分れて、まさに創造力。
 一定の達成感があれば、新たなハードルに挑みたいのは成長期ならではの特長!?教科書に則って指示・命令だけでは、興味がわかないのはよく分かる気が。遊び感覚の中こそ、想像力と創造力が大きくなっていきそう。
[PR]

by kiwatinker | 2017-05-17 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line