趣味

「趣味は何?」と聞かれて「仕事」と言えればかっこいいかも知れないが、外国人から見るとつまらないともとら得られるそうな。
その趣味といえば、20代前半から興味を持った競馬。随分「授業料」を払った事も。苦笑。最近は、もっぱらテレビ観戦や、YouTubeで、気になるビッグレースをチェック。昨日は、2強と言われた天皇賞。ベテラン歌手の北島三郎がオーナーの競走馬と競馬界の至宝、武騎手が歴史に残るレースで見事一位に。それ以外に、水墨画も少々。習い始めて20年以上だがこちらもお遊び。
リタイアされた方も、片田舎の環境を利用して、レンタル畑で家庭菜園の方も多数。それ以外にも定番のカラオケや、俳句なども多種多用。
大学の某氏は、趣味は一人で楽しめて、数人集まって情報交換はするが、また一人で楽しむもの。と語る。指で導く者ではなく、まさに言いえて妙。
[PR]

by kiwatinker | 2017-05-01 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line