フォレスト・リーブス・熊本

 15年前、長女が小3、末娘が4歳の時、小6だった長男と家内も一緒に5月の連休を利用して、空路長崎へ。バレー塾参加の為に、塾頭の元祖追っかけが始まった時。
 その際に初めてお会いした方が、現・フォレスト・リーブス・熊本の監督さん。その後、第1回自然体バレー全国フォーラム。今の指導者講習会の前身が行われた際には、橋本までお越しに。そして長女が長崎の高校に行った際には、時々の練習試合でご一緒に。また末娘が熊本遠征の合宿交流試合でも大変お世話に。
 一昨年の紀の国わかやま国体では、久方ぶりに再会し、そして今日と明日はティンカーベルズのホームコートで、黒鷲旗に向けての調整に来橋。間近で見られるプロの選手達に、小学生選手も驚いたり、喜んだり。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-29 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line