失言

 閣僚が度重なる失言で大臣を辞職。ただ人口密集地の都市圏で同様な災害があれば、もっと多額の復興費が嵩んだと語りたかったのではと推測。尚且つ、日本人の情に寄り添ったひと言がなされてない為、より一層際立つ。公人であり公式の場であるため、適切な発言ではなかったと総理も陳謝。
 公人であり公式の場の失言となれば、指導者も練習や試合はほぼ公人。されど失言どころか乱言・暴言であっても辞職などほとんどなし。極論すれば言いたい放題。公式の場、すなわち大人が集う会議での発言はほとんどなく、ピント外れの発言もなきにしもあらず。言い返してこない選手には強圧。ディベートする公式の場では言葉少な。
 言葉じり・言葉狩りが多いのも事実だが、しっかり読書して語彙を増やす必要も。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line