26歳

 先日、浅田真央選手が引退表明、26歳。ジャイアンツ育成から支配下選手に登録され、すぐに登板しプロ初勝利したのが、篠原、26歳。そしてティンカーベルズの創設時の6年生達が今年26歳に。
 時の流れは早いもの。26歳と言えば、社会的にはまだまだ若手。されど、しっかり社会人として新入社員の教育係を担当することも。クリエイティブな職種や新しい発想で軟らかい頭脳を使って活躍していく年代。
 そんな彼らが大学を出た頃は、やはり景気も回復基調に入っていたのだろうか、あまり教育関係の職についていない模様。
 そんな彼らの10年後、或いは15年後、バレーボールに限らずスポーツに関わる機会はやはり社会体育が多いことに。
 学校部活も縮小していく中で、スポーツとの関わり方も少しずつだが変化。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-21 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line