給水タイム

 一気に気温が上昇。試合形式も夏仕様へ。その変更ルールの代表が給水タイム。小学生ならどちらかのチームが11点目を先取した時、そして中学生以上なら13点目に給水を目的としたタイムが主審から宣告。
 されどいつも問題になり、副審から注意を受けるのが、ベンチ役員。あくまで“給水”なのだが、ベンチ役員がノコノコ選手に近寄って行き、ひと言ふた言声をかけたがるのが先生方の習性?ルール上、声掛けはダメなはずだが、ついつい。小学生のカテゴリーでは全国会議で審判部より、また県レベルでも周知徹底の口頭で指示。
 給水タイムが設けられてすでに数年が経つが、案外13点目を見落とされたり、ベンチ役員の動きが徹底されていないのが中高のカテゴリー?大阪府高体連バレーボールのホームページにも丁寧にアップされているところを見れば・・・。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-20 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line