掛け声

 柔道の全日本女子選手権。技を掛ける時、特に投げ技の場合、大声での掛け声が聞こえてくる。まさに火事場の馬鹿力を持って、筋肉や神経に最大のインパルスが流れるように。されど寝技は左にあらず。
 プロ女子ゴルフ、レギュラーホールはもちろん、プレーオフのショットの際は「お静かに!」のプラカードが。ロングパットの場合、ギャラリーから転がるボールに対し「行け!!行け!!」「入れ!!」の掛け声が流れてくるが、ボールへの影響は全くなし(笑)
 野球もピッチング、ボールがリリースされる瞬間や、バッティング、ボールをヒットする瞬間にはほとんど掛け声なし。
 日頃のトレーニングの積み重ねにより、一般人より多くの筋量を誇るアスリート達。それ以上のパワーが必要なのか、リラックス状態ではあるが一瞬の集中力と一点の筋肉の収束が必要か。どちらかによって掛け声の相違に。
 ご高齢の方が、イスから立ち上がる時の「ヨイショッ!」は、日常生活に必要な筋力が低下しているため火事場の馬鹿力一歩手前の掛け声?!独り言を言いながら歩き回るのは、集中できない脳の海馬部分の弱化の防御反応。
 トップアスリートも超高齢化社会。どちらにしても生理学メカニズムはほぼ一緒。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-18 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line