会見

 かなり以前に、小ブログで朝の小中学校の登校時の様子を綴った。今週初め入学式の後、まだ数日の登校のため、きっと小学校の校門辺りでは、初々しい小さな背中に真新しいランドセルや帽子姿の新入生を、きっと和やかな表情で校長先生を筆頭に、担任の先生たちは歓迎ムードでは。
 一方、中学校ではどうだろう?新一年生の緊張が校門前で 増してはいないだろうか?少なくとも新二年・三年の狎れる振る舞いに、目を光らせている校門前教職員もきっと。
 浅田選手の引退会見も実に優しい空気に感じ取れた。会見と言えば、政財界のお詫び会見や説明会見が多く、記者たちも、このときばかりの追求型質問も鋭い。ギスギス感満載。浅田選手には、スポーツ担当と思われる記者達が、ちょっとユニークな、そして凝った質問が、世界中のファンに愛されたアイドルアスリートへのリスペクトとして伝わって来た。
 一問一問丁寧に笑顔で答える浅田選手。成績だけではなく、人徳を兼ね備えた真のアスリート。
[PR]

by kiwatinker | 2017-04-14 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line