異動

 県内の警察、教育関係そして行政公務員の異動が、朝刊の和歌山地方版に大きく掲載。
 行政の職員ではお金の扱い方について問題が生じ、大きく報じられた場合、首長は長年にわたり同一部署に在籍していたことを詫びていることも多い。一方、入れ替えがあまりに多い部署。担当者が変わると、特に市民と接する窓口では一から説明し直すこともしばしば。
 どちらにしても、春4月。環境ががらりと変わることも少なくなく、狎れるばかりの緊張感なしでは困りものだが、早く慣れてペースをつかめれば。
[PR]

by kiwatinker | 2017-03-30 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line