修養訓

 「ポケットに人間学」のキャッチコピーで某社から販売されている新書。カバンの隅にポイッと入り、乗り物や待ち時間にでもすぐに読める。
 内容はもちろん古典的。日本を代表する偉人たちの一言一句がスーッと腹に落ち込んだり、もう一度咀嚼し直して日時が経つことで分かってくることも。
 激動の時代を走り抜けた大器に少しでも近づきたいと、車中で。
[PR]

by kiwatinker | 2017-03-23 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line