春はいつから・・・。

 関西地方では冬から春の変わりを例えるのに、“奈良のお水取り”がやはり一番?年配の方々には“暑さ寒さも彼岸まで”と。またイベント的には、“春はセンバツから”と春の甲子園の始まりに重ねる。それ以外にも、渡り鳥や草花、漁なども春の訪れを伝えてくれる。
 いよいよ来週は列記した時節が始まるが、今年は三寒四温で、春が牛歩状態。“彼岸の越雪”や“桜と舞雪”など詩的な風景もまたオツだが、やはり春爛漫が待ち遠しい。
[PR]

by kiwatinker | 2017-03-16 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line