ジュニア育成システム

バレーボールより、一歩も二歩も先行くサッカー界のジュニア育成システム。組織的にも日本サッカー協会。過去の経験から、2002日韓ワールドカップ以降の低迷期を避けるためロードマップを作成。都道府県単位で、キッズ・少女・U-12の底辺拡大。多くの競技団体が同じ問題を抱えてはいるが、実践している組織は多くはないはず。サッカーもバレーボールも各カテゴリーは類似。されどサッカー組織は、横櫛を通して指導コンセプトを周知。地道な活動を継続中だとか。
[PR]

by kiwatinker | 2017-02-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line