質問

 見知らぬ土地へ行き、どうしてもたどり着きたい場所が分からない時は、行き交う人に勇気をもって謙虚な気持ちで尋ねる。すなわち質問。分からない人が、分かっている人に話しかけるのが質問。ところが、わかっている人が分からない人に質問するのが、授業であったり部活動かも。自信家のようにも、傲慢な態度にも見えるのも致し方ない?相手が年下で、教える側教えられる側の決まりがあるから。そんな中で数十年もいると本当に分からないコト・モノがある時に、わかっている人に素直に質問出来ない環境にどっぷり。
 全員が同じスキを持っているという安心感が、彼らを無防備にしてしまい、日常社会の価値基準とはズレたところで恍惚となる人々が群れ集う。
[PR]

by kiwatinker | 2017-02-19 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line