本番

 本日「第20回橋本マラソン」。どうやら天候も今ひとつ、気温も低く強風の模様。ティンカーベルズの選手達も毎年参加するが、目標は3km完走。途中、おなかの痛みや手足の冷たさなど、屋内とはまた違った感覚。それでもガンバレ!!
 来週に開催される和歌山県の市町村対抗ジュニア駅伝大会のエントリー選手は、橋本マラソンで最終の選考レースに。毎週末、エントリー選手達が集い、陸上関係者の指導の元、しっかり走り込み、練習を重ね充分な準備を行い、本番は各自がコンディションを調整しスタートラインへ。号砲が鳴れば、あとは各自の体調やレース展開を感じながらのランニング。指導者のあれこれの指示は全くできない。ボール競技とはまた違った緊張感。日頃の練習はおろそかでも、試合になると勢いづくボール種目の大人の関係者とはまた違うかも。
 本番までのプロセス。まさに目標設定に向けて具体的な行動へ。
[PR]

by kiwatinker | 2017-02-11 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line