ベスト4

 大阪府の高校女子バレーボール、毎年私学3強と言えば、スラスラと言える方も多いだろうが、残り1枠は混戦。昨秋の春高バレー大阪府予選のベスト4が年を越え、3年生が抜けた新人大会でもベスト4の顔ぶれに。
 毎年選手が入れ替わる学生スポーツ、特に公立学校では前年まで好成績だった主力選手が卒業すれば、再び、大会初日で姿を消す場合も少なくないはず。毎年安定した結果を残すためには、様々な要素が必要となることは常。しっかり目的と目標を持って、選手はもちろん周囲の環境も何かと改善が必要なことも。例えば練習試合の相手もベスト8から16あたりでなら、他府県でもその辺りとの学校との練習試合も多くなるが、ベスト4以上なら少し相手も違ってくる感。
大阪府内ではベスト4をスーパーシードと呼ぶらしい。早々に7月の近畿総体の出場権をも得ることに。会場は和歌山で。
[PR]

by kiwatinker | 2017-02-07 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line