コミュニケーション

 海外ではトランプ大統領が大きく取り上げられ、たった一言のツイートで世界中が大慌て。国内でもただ今、国会の最中。閣僚と野党の論戦。東京都知事も都議選目指して何やら話題沸騰。
 大きいくくりで言えば、全てコミュニケーション?特に日本人は“飲みにケーション”始め、ランチ会、茶話会と、単に共感したり、問題の伝達でなんとなく解決に向かうと考えがち?サラリーマンにとって飲みにケーションの失敗は出世に響く・・・と塾頭も。
 国内外を問わず、コミュニケーションではなく、重要なことはディベートに。または単に意見交換ならディスカッション。パネルディスカッションがその例。
 教育の中でも「思ったことは何でも話しましょう」とホームルームや学活で学んできたが、単にコミュニケーションかディスカッションか、はたまたディベートか?スポーツの世界もそろそろ三つを体験する機会が必要な流れ。ミーティングと言う説教はそろそろ。
[PR]

by kiwatinker | 2017-02-03 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line