諸刃の剣

 この時期、小中学生が体育の授業でなわとび、マラソンを行い、脚に痛みを訴え来院することが多くなる。日頃、あまり運動経験が少ない子供に目立つ。
 なわとび、マラソン等は歩くことより数倍の床反力を受ける動作。一方、スポーツにおいては床反力をうまく利用することでパフォーマンスが大きく飛躍するための物理の法則。“痛み”につながるか、競技力を高めるか、床反力はまさに諸刃の剣。パフォーマンスを上げながらもケガを最小限に抑える緩衝役が股関節。体育の準備運動にラジオ体操はすっかり姿を消して、“からだほぐし”?プラス数分でもいいので、股関節外転外旋の四股を踏んでほしいところ。
 横綱に昇進した稀勢の里も、四股を最も大切にする力士のひとりだとか。
[PR]

by kiwatinker | 2017-01-25 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line