10年ぶり

 自然体公認講師養成講習会の前身が全国フォーラム。確かはしもとで2回沖縄で1回の開催。その後、今に続く講習会スタイルへ。
 第1回の全国フォーラムでは、自然体のバレーのシンポジウムを開催し、その時のパネラーとして登壇頂いた方が今回の講習会に参加され、10年ぶりの再会。日頃は遠く離れてそれぞれが活躍しているため、交流を持つことは難しいが、お互い自然体バレーを通じて地道に継続。全国フォーラム当時を知る指導者も周りを見渡せば少なく。それぞれの生活環境によって、また年を重ねることでライフスタイルの変化が目覚ましい現況。なかなか継続していくことの困難さも。また新しい世代の指導者も確かに多くなり、これはまた嬉しい限り。
 自然体バレーを知れば知るほど、無知を知り、興味わき、さらに勉強されていることが10年経っても同じだからこそ、何やら同窓生のような気分に。
[PR]

by kiwatinker | 2017-01-18 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line