トーナメント戦

 高校バレーボール3大全国大会のひとつ、春高バレーが熱戦中。
 3大会のうち唯一のトーナメント戦。負ければ終わりの厳しさ。全国大会出場の喜びもつかの間、半分の代表校は1回戦で姿を消すことに。実力を出し切れればまだ良いが、全国大会ならではの華やかな雰囲気にのまれてしまい、あっと言う間に終了のホイッスルも。
 今年は近畿2府4県の女子代表校も分が悪く、1回戦敗退が続く。男子は1回戦突破が多く、また全国常連校同士の対決とはいえ、番狂わせもあり結果が気になるところ。
[PR]

by kiwatinker | 2017-01-06 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line