消化

年末年始は、ご馳走も多いはず。食べ物は、動物性でも植物性でもそもそもは他の生物の一部。これらは、元の持ち主の遺伝情報がしっかりと書き込まれている。遺伝情報はタンパク質のアミノ酸配列として表現。元の持ち主の遺伝子をバラバラに分解し意味を消すことが必要に。つまり消化の本質は
情報の解体に。
食用のコラーゲンは魚や牛のタンパク質。食べれば消化されてアミノ酸に。一方、体内で必要なコラーゲンはどんな食材由来のアミノ酸からでも合成。だからコラーゲンを食べれば、お肌ツヤツヤになると思っている人は、チョットご注意あれ。
[PR]

by kiwatinker | 2016-12-31 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line