私学大会

 浪連の年末の風物詩、JOC都道府県対抗中学校バレーボール大会。大阪府立体育館周辺でも都道府県名の入ったジャージ姿や応援着を身にまとった保護者・スタッフがミナミの街で行き交う。この大会には何度も足を運んできたが、この大会前にも実は近畿圏内の私立高校によるバレーボール大会が今日から始まる。
 末娘の通う高校も出場権を得ており、初日・二日目ともリーグ戦、そして最終日は順位別トーナメントとしっかりの3日間。3日間を勝ち抜ける複数校は、来春3月下旬に開催される全国私学大会へ。
 高校バレーは、インターハイ・国体そして春高バレーが3大大会と呼ばれて久しいが、全国への出場校はほとんどが私立高校。特に女子は圧倒的に私立が優勢。特色ある学校運営が行えるため、部活に力を入れている学校は地域にもたくさん。近畿私学大会も当然レベル高い試合に。ハードな日程の週後半へ。
[PR]

by kiwatinker | 2016-12-21 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line