繰り返す

大阪市内の公立中学校の女子バレーボール部で、顧問指導者が暴力を伴う練習を行い、保護者からの通知で発覚。大手新聞は軒並み報道。この顧問、30代前半だが前任校でも暴力指導のために処分を受けている。いくら強豪校に指導できても、やはり時代錯誤。同じ過ちを繰り返していては、擁護 猶予、弁明の機会を失う。保護者の通知で明るみになったことを顧みれば、三つの納得などあるはずもなかったのだろう。指導法を変わって欲しいと期待したいが、そうそう変われないのもまた確か。
[PR]

by kiwatinker | 2016-12-11 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line