五感

見る 聴く 嗅ぐ 食べる そして触る、いわゆる五感。五感はじっくりゆっくり感じることより直感での優劣判断が多いのでは。一瞬の感覚は、案外時間を掛けて吟味しても同じ結果になることも。考えた末の判断も時に重要だろうが、日頃より五感を磨く事で、優れた判断に繋がる。
昨今の、高齢者の運転問題も、目で見て、頭で判断して、行動に移す事の基本身体能力がやや低下したものと推測。ならばスポーツの身体能力向上の為のエクササイズやトレーニングを高齢者にも応用すれば、身体能力活性化は期待できるのではと仮説。今後はそんな運動教室を、試してみる価値も。
[PR]

by kiwatinker | 2016-11-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line