平均以上効果

脳科学や心理学ばやりだが、「あなたは公平に振る舞っていますか?」と問われた時にどちらを選ぶか。①平均より公平 ②平均より不公平 ほぼ100%の方が①だとか。ヒトは自分の事を不公平だとは考えていない。これを「平均以上効果」と呼ぶそうな。
車の運転手の69%が自分を「平均よりも運転がうまい」と評価。高校生の70%が「自分の指導力は同級生たちに比べて平均以上」と。大学教授の94%は「自分は同僚の教授たちよりも優れている」と考えているとか。いずれの回答も「平均値」の定義のそぐわないらしい。人は自分を正しく評価出来ないだけでなく、勘違いして「平均より良い」とみなす傾向が強し。しかし、この傾向には注意も必要だとも。誰も自分を「不公平な人間だ」と思っていないからこそ、社会から差別やいじめがなくならないと締め括っている。
[PR]

by kiwatinker | 2016-11-23 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line