45回と17回

来月は、45回目の自然体バレー塾。そしてそ新年早々には第17回の公認講師養成講習会と。単に回数を重ねれば良いわけでも無く、少ない回数でもしっかり理解すれば、それに越したこと事は無いだろうが、ただわかったつもりでいたことが勘違いだったり、不十分な理解はよくあること。
学生時代、うろ覚えだった為に正しい解答を出来ないもどかしさを、だれもが経験したはず。指導者になれば、そんな勘違いでも選手たちにはわからず、いい加減なまま伝わることも。初心に帰る、またはバレー塾以上に深く学ぶ、どちらにしても年末年始に渡って学ぶ。正月以上の慶次かも。
[PR]

by kiwatinker | 2016-11-09 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line