スポンジ効果

 スポンジに数的の洗剤を落とせば、誰もが無意識にスポンジをモミモミと動かすことに。スポンジ全体に洗剤が広がれば、しっかり泡立ち始める・
 よく似た現象が、膝関節にも起こる。若い世代はスポーツや筋肉の弾力も豊かな為、血液やリンパ液などに影響を及ぼすスポンジ効果は高いが、中高年ともなれば筋力が低下し、関節の内側外側の人体や関節包の状態が崩れやすい。O脚などに例を見れば、内側は圧縮ストレス、外側は減圧ストレス。女子バレーボールに多い内股はその逆。長年同じ膝の使い方が続けば、スポンジ効果は全く失せていく。スポーツへの復帰であろうと毎日を健康に過ごすことであってもリハビリから運動プログラムは大変重要であると。
 内臓に行きわたる血液の循環の滞りは生活習慣病へ。横隔膜をうまく利用した呼吸方などはまさしく内臓のスポンジ効果。血液が流れることは酸素も、栄養素も身体中を循る。基本のきだがケガや病気の回復の為にやはりトレーニングや運動は大事。
[PR]

by kiwatinker | 2016-10-21 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line