B.LEAGUE

新聞ではなく旧聞で恐縮だが、どうしても気になり取り上げたかったのが、先週に開幕したプロバスケットボールリーグ。長年2つのリーグが存在し統一性がない為、とうとう世界からワールドクラスの大会に出場出来なくなる、いわゆるレッドカードを突きつけられる事に。その難局のリーダーとして、三顧の礼で迎えられたのが、元Jリーグチェアマン。バスケットの専門家ではなく、組織マネジメント、そして強いリーダーシップを求めたバスケットボール界の非常事態が伝わってくる。そして内部調整が困難だったプロバスケットリーグを短期間に設立し、開幕ゲームが地上波放送で華々しくスタート。
地域密着し、企業名ではなくチーム名には地域の名称を使うのは、Jリーグと同じ。まだまだ問題は尽きないだろうが兎に角、目が離せない。そしてバレーボール界もようやくプロ化に舵きり。新聞報道によると、JやBに比べて、組織化、チーム名、選手の身分等々玉虫色の感は拭えず。プロ化して行くスポーツ界。ファンに支持されるのは?見守りたい。
[PR]

by kiwatinker | 2016-09-28 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line