心構え

 北は秋田県、南は鹿児島県まで約200名の小学生バレーの指導者が、一次講習会受講の為和歌山に参集。資格講習会の為だが、この資格を取得しておかねば、ベンチ役員として登録できない事情もあり、近畿圏外から50名超が、時間とお金をもかけての参加。受講者の準備物も何かと多く、事前にしっかりチェックが必要に。また宿泊の予約や往復の交通手段も考えると、相当高い心構えも必要に。その点県内の参加者は”取りあえず”的な参加者も少なくはなく心構えの低さもちらほら。
 同時開催だったヤングバレー、中学三年生にとっては最後の公式戦。最大級の心構え、スタンドとも一体に感だったに違いない。
 周囲から「えっ!?」と思わず感じてしまう心構えの低さにはならないよう、心にとめておきたい。
[PR]

by kiwatinker | 2016-09-27 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line