年度末

 新年を迎える為に大掃除やおせち料理の準備をしていたのが1ヶ月前。厳かな気持ちでの年越しは日本独自でもあり、日本人に生まれ育つ実感の数日。
 そして今度は年度末。組織的にはこちらも何かとせわしい時期へ。ティンカーベルズのホームコートも卒業式、入学式の準備の為に思うままに利用できないのは毎年の常。報告書や計画書の最終段階へ。出会いと別れの季節でもあり、しんみり感とわくわく感が同居しているような早春へ。

♫ わたしの瞳が濡れているのは~
    あなたの旅立ちだもの 泣いたりしない ♪

松山千春 「旅立ち」より
[PR]

by kiwatinker | 2016-01-30 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line