役者

昨年は、国体や世界遺産を訪れる観光客で和歌山県の人気が急騰。まだまだ今年も人気は続きそう。その理由が、今年の大河ドラマ「真田丸」真田幸村の生涯を通じたストーリーだが、隣町の九度山町には、真田幸村が隠棲した「真田庵」が今も存在し、庵主が大事に守って居られる。既に観光客も多く人気スポットに。真田丸の主役を務める男優のインタビューが元旦の新聞の別紙特集に。
「役者」とは、まさに役に立つ者。ドラマや芝居にとって役立つ場合は、主役、脇役に関係なく注目されるが、実力がなければ声が掛からない厳しい仕事だと。常に自問自答しながら役に立つ者か否かを考えていると、行間から謙虚さがにじみ出る。
「好きこそものの上手なり」の諺もあるにはあるが、若いうちは目標向かって、がむしゃらに好きこそ頑張る姿に周囲も応援声援されるが、分別分かる大人なら、役者、そう周囲にに役立つ者かどうか、一歩引きながら思考する、大人の課題も。
[PR]

by kiwatinker | 2016-01-02 05:00 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line