健康ポイント

 万歩計を装着しての運動量や、体重の変化を継続して記録にしたり、定期健康診断を受診したりしてポイントが貯まる仕組みが、来年度から徐々に始まるらしい。生活習慣病の予防に始まり、医療費の抑制につなげたいとのこと。ポイントが貯まれば、商品券や社会貢献活動への寄付も可能になるそうな。すでに実験的に試みている都市もあり、一定の効果が実証。全国的に広まっていく模様。
 子供たちがバレーに親しむ、一緒に保護者も何らかのスポーツを行う、親子で健康に、そして貯まったポイントをクラブの運営資金へ寄付して頂くことも夢物語ではなくなってきた。
 ただし、10代の競技スポーツの時代に、生涯スポーツに移れないほど心身ともにボロボロに痛めてしまえば、元も子もなし。ますます、キッズ・ジュニア・10代選手と接する指導者の資質が問われだすことにつながっていくだろう。
[PR]

by kiwatinker | 2015-01-27 05:12 | 一粒百行
line

紀和ティンカーベルズ


by kiwatinker
line